2015年02月26日

薄毛や白髪のセルフケアについて

ぐーするです。

私も長年の不摂生で薄毛はないですが、白髪ができてしまったというのはあります。

もちろん年齢的な問題と言われればそれまでですが、やっぱり白髪はなるべく染めたくないですよね。

というか、白髪染めやカラーで隠すのは最終手段と思いたいものです。

なぜなら一度染め出すと、ずっとそれを続けなくてはいけない。

それだけは避けたい。

今まで話したように、内臓に負担をかけないことと毒を出すことが全ての健康と美容に大切だという話をしました。

体内酵素を無駄遣いせず、若さを保つことを知っていただきました。

ここを意識することが大前提なのですが、具体的に薄毛や白髪はどうやって自分で改善できるのか?

まず知ってもらいたいことは、白髪や薄毛の根本的な原因は、髪に十分に栄養素が回らなくなることから始まります。

栄養素は血液で運ばれるわけですが、実は体の中で髪というのは栄養素にとって最も後回しな部分です。

理由としては、直接生命に関わりのない部分だから。

髪が白くなっても、禿げても、生命には関わりがありません。

なので、もっと大切な内臓などを優先して栄養素が運ばれます。

なので、白髪や薄毛というのは、他の臓器などに負担をかけたせいで、髪にまで栄養が回らなくなっているという証拠です。

もちろん、血流が悪くなって栄養素が運ばれにくいというのも原因。

しかし、体のあちこちに負担をかけたり、調子が悪い状態であれば、髪にまわる栄養素が足りなくなるということです。

ですから真っ先に出る老化減少というのがこの白髪や薄毛です。

よく太っている人は薄毛だったり白髪だったり、体臭が臭い場合がありませんか?

必要以上にカロリーをとって食生活が乱れている人は老化スピードが通常よりも早いということは納得できると思います。

お酒、タバコ、夜更かし、食べ過ぎ、といった生活習慣が負担ばかりかけているということです。

私も水商売でしたから納得出来る部分です。

このように、白髪、薄毛に悩む方はまずは体内を綺麗にする習慣を身につけて下さい。

具体的に言えば、シャンプー選び、食生活など沢山気をつける点はありますが、おすすめのセルフケアを紹介したサイトがあるので、紹介しときます。



老化を阻止できるのは自分自身でしかありません。

積極的に実践していくしかないんですよね。

そのためには正しい知識が必要なので、あなたもアンチエイジングをがんばって下さいね^^
posted by ぐーする at 21:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。