2015年03月30日

辛いだけの筋トレをやめて、楽しく実践しよう

筋トレはしんどいですね。

辛いだけの筋トレはよほどの覚悟がなければ長続きすることはありません。

多くの場合、ダイエットや男性の場合ならマッチョになってバキバキにしたいといゆ目的で筋トレをしますが、この目的というのは正直辛いです。

なので、もっとわくわくする目的があれば続けられるんですね。

例えば、空腹の時は成長ホルモンが出ている時ということを知れば、空腹もちょっと楽しめるようになります。

そうなることによって、1日の中で内臓をしっかりと休ませる時間も作ることが平気になるし、苦行でもありません。

そのように、前回も話した通り、筋トレも成長ホルモンがドバドバ出るものだということを知れば、若返りという新しい目的ができます。

成長ホルモンというのは若返りホルモンであり、これを出す筋トレをすればシェイプアップにもなるし、若返り効果もあるということでモチベーションもアップ。

なので、前回お話した、スロー筋トレを実践するのがとっても楽しくなってきます。

現在僕は身長173センチで体重が60キロちょうどくらい。

ちょっと痩せすぎかな?という感じですが、現在は朝は置き換え、後の2食は普通に食べてます。

ダイエットは終えたので、今は若返りがテーマ。

辛いはずの筋トレを、現在はわくわくしながら実践してます。

あなたもぜひ楽しみながら筋トレを実践してみて下さい。
posted by ぐーする at 09:30| Comment(0) | 健康実践 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。